これまでの和音響鳴~第2弾~


c0248651_030286.jpg


第2回は、太鼓・能管・龍笛・篠笛・尺八・PIANOの奏者に出演頂きました。

お客様は都内だけでなく、遠くは愛知や兵庫からも来て下さった方がおり、第2回目の公演も大盛況のうちに幕をとじました。
 最後の演目山本麻琴×和楽×PIANOによるセッション阿修羅2010の演奏後には鳴りやまぬ拍手を頂き、沢山の笑顔や、涙を流されている姿をステージから見たとき、第2回の和音響鳴を催すことが出来て本当によかったと心から思いました。
 出演者、関係者、お力添えを下さった皆様、そして会場に足をお運びくださった皆様には心から感謝申し上げます。


  ~終演後に感想を書いていただいた中から、一部紹介させていただきます~

 ●前回よりも見ごたえがあり、とても充実したライブでした。麻琴先生の太鼓を聴くと元気が湧いてきます。 また来年も期待しています!

 ●前回より更に進化した阿修羅がみられてよかったです。 素晴らしかった!

 ●深く心に響く和太鼓の声でした。 日頃の苦しみをはなれ、広く大きな世界へみちびいて頂きました。

 ●各々の楽器、演奏者とも素晴らしい演奏でした。 特に太鼓のセッションは最高! 笛の美しさも驚きでした。 木遣りは日本一ですね! 太鼓がこんなに魅力的なことは発見です。 

 ●大変感動いたしました。 東大和高校の生徒をここまで育てていただいてありがとうございました。

 ●色々な楽器とのコラボレーション、よかったです。 知人をお誘いして、喜んでもらいました。 一回目のタップダンスもとても良かったので、また機会があればタップとのコラボ、見たいです。

 ●盛りだくさんのメニューで圧倒されました。 御諏訪太鼓は大迫力だし、前衛的な「阿修羅」も素晴らしかった。 東大和高校の生徒さんや太鼓塾の方たちも昨年より格段の進歩です!! またぜひ公演を!

 ●とても良かったです。 特にPIANOとの競演はgood! また来ます。

 ●ピアノと太鼓の組み合わせはおもしろいですね。 ただ発展途上で、まだまだ化けるかもしれません。 そしてやはり笛との相性は抜群です。 楽しませていただきました。

 ●(六)の尺八の「産安」のひびきは古来の深山のひびきを彷彿される美しい心打たれるものでした。
 (一)のBach平均律No.2プレリュードの作品も表現ゆたかで、ピアノと太鼓がよく力強く競演されて美しい印象が残ります。
 (二)の笛は、着物がさわやかで気持ちをホッとさせる響でした。 御柱祭は上諏訪の前宮に参列することができ、その時の力強さを見ごとに再演して下さり、血が騒ぎ涙が止まりませんでした。
 最後の阿修羅は、ご本人の感謝の気持ちが満ちあふれ、内容の厳しい楽曲にもかかわらず大変見事でした。 ありがとうございました。

c0248651_0325474.jpg


【写真①】
第2回公演の中で、一番の異種共演と言えるピアニスト田中知子さんとの終演後の1枚。
(写真は田中知子さん提供)

c0248651_033228.jpg

【写真②】
尺八奏者の小濱明人さんと、能管・龍笛・篠笛奏者のあかる潤さんの楽屋での1枚です。
(写真は田中知子さん提供)

他、出演者は御諏訪太鼓・日本太鼓塾・東大和高校和太鼓部八幡太鼓でした。

【クラウドファンディングにて、5月4日と7月20日に開催する第6回和音響鳴ライブの内容をご覧下さい!そして、ご支援をぜひよろしくお願いいたします】

「太鼓×唄×横笛で新しい音の誕生!」
https://readyfor.jp/projects/waonkyomei
[PR]
# by m-yamamoto-taiko | 2015-04-12 00:34 | ライブレポート

これまでの和音響鳴~第1弾~

c0248651_13133780.jpg


第1回は、太鼓・神楽笛・篠笛・箏17絃・尺八・TAPの奏者やダンサーに出演頂きました。

各々の音を楽しんで貰うと共に、重なり合う音としても聞いてもらい共感して頂きたい。

和音響鳴ライブの芯である想いを必死に表現すべく、盛り沢山に詰め込んだ形で開催しました。

自らが感銘を受けた奏者の音をより広い層に聞いて頂く機会をつくりたいと思いも初回より今まで、一貫しております。

終演後には、メールなどで便りを下さった方から、偏りなくそれぞれの音に感動して頂けた様子が綴られておりました。自分の思いが言葉でなく音として伝わったんだと確信した瞬間であり、この貴重な機会を胸に、第2回を企画したいと決意しました!

c0248651_13130235.jpg


【楽屋での写真】
左から、尺八奏者・本間豊堂さん/タップダンサー・小林敬宏さん/私/神楽笛・篠笛奏者・ことさん

他、出演者は箏17 絃 内藤眞代さん/御諏訪太鼓/日本太鼓塾/東大和高校和太鼓部八幡太鼓

【クラウドファンディングにて、5月4日と7月20日に開催する第6回和音響鳴ライブの内容をご覧下さい!そして、ご支援もぜひよろしくお願いいたします】

「太鼓×唄×横笛で新しい音の誕生!」
https://readyfor.jp/projects/waonkyomei



[PR]
# by m-yamamoto-taiko | 2015-04-05 13:10

和音響鳴LIVE vol.6

和音響鳴LIVE vol.6
太鼓×唄×横笛


今回で6回目となる、山本麻琴の企画・演出・出演するライブ。
新たなる挑戦として、東京公演だけでなく地元長野県での公演も致します。
場所は茅野のライブハウス【The Piano Man】 〝5月4日(月・祝)〟
《長野公演は満員御礼にて終演しました》
東京公演は高円寺【座・高円寺】 〝7月20日(月・祝)〟

今回のゲストは、【太鼓唄 七海とVONBON】と【あかる潤】の二組。

『太鼓・唄 七海とVONBON』は、一昨年、昨年とライブを拝見して、新音楽を生み出そうとしている方々だと感銘を受けたグループです。和太鼓と唄とアフリカ楽器を中心に、日本やアフリカの民族曲~各々の楽器を生かしたオリジナル曲まで、千差万別の豊かな音楽表現に聴く者の心を揺さぶります。

『あかる潤』は、以前にも和音響鳴ライブに出演頂いていますが、篠笛・能管・龍笛をはじめ、時には踊りや鳴物も取り入れて演奏するスタイルは無類の横笛奏者だと確信しています。近年は、歌舞伎囃子も研鑽するなど幅広い視野をもって横笛のもつ無限の可能性を追求している方です。

出演は、【山本麻琴】 【御諏訪太鼓】の二組。

『御諏訪太鼓』は、諏訪地方に伝わる諏訪大社の太々神楽、鼓舞楽の伝承です。
太古の昔より諏訪地方では雨乞い・豊作祈願・豊年感謝として御諏訪太鼓(神楽)が奉納されてきました。のちに、戦国時代には武田信玄の命により陣太鼓として用いられ、軍楽として戦勝祈願にも使われるようになりました。
明治以降およそ100年途絶えていたものを復元したのが、私の祖父・宗家小口大八師でした。御諏訪太鼓の復元は現代和太鼓の礎であり、最もメジャーなスタイルとして日本中・世界中に広がった複式複打法(組太鼓“くみだいこ”)の創案完成でもありました。
~複式複打法とは複数の人数で複数(数種類)の太鼓や打楽器を打つことです。大小様々な太鼓を組み合わせて演奏する打法は、和太鼓のオーケストラと言えます~
リズム楽器で旋律とも感じさせる御諏訪太鼓の豊かな表現力は、日本太鼓を音楽の1ジャンルとして確立させました。

以上の競演者たちによって、“和音の響きが共鳴する時(舞台)”を創ります。
ぜひ観に来てください!!


場所:座・高円寺2 
Tel 03-3223-7500
東京都杉並区高円寺北2-1-2 / JR高円寺駅駅下車徒歩5分

チケット料金:自由席 前売り¥3500/当日¥4000
       指定席 前売り¥4000/当日¥4500
       ※未就学児・膝上無料

チケット販売:御諏訪太鼓会館 TEL 070-5084-8105
       e+イープラス(和音響鳴<わおんきょうめい>で検索OK)

【出演】
山本麻琴(和太鼓)
御諏訪太鼓(無形文化財)
太鼓唄 七海とVONBON(和太鼓・唄・アフリカ楽器等)
あかる潤(横笛)

【企画・演出】
山本麻琴
【舞台監督】
ニケステージワークス
【音響】
Stagemind
【照明】
川本舞台照明

【協賛】
古賀オール株式会社
株式会社ダイワテック

【制作・お問い合わせ】
和音響鳴実行委員会 事務局
〒394‐0004 長野県岡谷市神明町4- 22- 2-201
TEL:070-5084-8105/ Mail:waonkyomei@hotmail.co.jp



c0248651_23303397.jpg

[PR]
# by m-yamamoto-taiko | 2015-04-03 00:09 | 公演情報

【クラウドファンディングへのご協力とシェアのお願い!】

c0248651_295118.jpg


▶太鼓×唄×横笛で新しい音の誕生!東京と故郷長野でライブ開催

https://readyfor.jp/projects/waonkyomei


今回「和音響鳴ライブ」開催にあたり、資金を集めるためにクラウドファンディングを利用します!

山本麻琴、御諏訪太鼓、あかる潤(横笛)、太鼓唄 七海とVONBON(太鼓&アフリカ楽器)といった、初めての組み合わせで、“音が重なり合う可能性にこだわる”舞台に挑み、沢山の方と“新たなる音楽”を共感したいと思っています。
さらに今回は東京に加えて地元である長野県の公演も手掛け、2都市開催をしたいというのが初挑戦になります!
・・・その挑戦に向けての支援をお願いできないでしょうか。

クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、
人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。
「ALL or NOTHING」という仕組み上、目標額に1円でも到達しないと、
0円になってしまい、それまで集まった支援金が受け取れなくなってしまいます。

今回のプロジェクトの目標金額は35万円
無理のない範囲で応援していただけると嬉しいです!
この活動に対して、シェアで応援していただける事も大歓迎です!!

●長野県公演
5月4日(月・祝) 午後4時開演
茅野市the piano man
※茅野駅前ベルビア地下1階

●東京公演
7月20日(月・祝) 午後5時30分開演予定
東京都高円寺 座・高円寺2
※高円寺駅 徒歩5分

出演:山本麻琴/御諏訪太鼓
ゲスト:太鼓唄 七海とVONBON(太鼓、アフリカ楽器)/あかる潤(横笛)



★引換券の購入という形での支援
https://readyfor.jp/projects/waonkyomei
※支援にはクレジットカードが必要となります。
3万円以上で銀行振込も利用できます。

◎ご支援いただいた皆さまには、金額に応じてお礼の品物や無料体験をご用意しました。
・公演プログラムにお礼メッセージを添えてプレゼント
・公演チケット自由席orペア席
・山本麻琴のレッスン体験へご招待
・御諏訪太鼓最中
・御諏訪太鼓“未発売”DVD
・本番当日、山本麻琴が使用したバチ“サイン入”

★Facebookやツイッターのアカウントをお持ちの方は、ご自身のページ上でのシェアをお願いします。

[PR]
# by m-yamamoto-taiko | 2015-04-01 02:20 | 公演情報

コンサート情報

c0248651_11224392.jpg


3月8日(日)午後3時~
料金1000円/小学生以下500円
(ランチ付き2980円/ディナー付き3980円)

安曇野にあります、ホテルアンビエント安曇野にて、今年で第6回目となる御諏訪太鼓ドラマチックコンサートを開催します。
料金は何と1000円という、とってもリーズナブルですが、獅子舞あり!太鼓体験あり!の濃い内容です。ラストには阿修羅も演奏します。
また、とーっても美味しい食事付きのプランもありますので、詳しくはホテルへ直接お問い合わせください。

太鼓の始まる前には、マジックショーもあるそうなので、お子さんと一緒でも楽しめるかと☆

お問い合わせ
ホテルアンビエント安曇野
0263-83-5550

http://azumino.izumigo.co.jp/contents/event/10180
[PR]
# by m-yamamoto-taiko | 2015-02-26 11:21