カテゴリ:ひとりごと( 10 )

Tシャツ・・・ネタばらし

世界に1つだけのTシャツ☆
c0248651_01010449.jpg

限定30枚で作成した初の和音響鳴Tシャツ!
なんと胸プリは私が心を込めて捺印してますw
それがまた、良い感じに1枚1枚違う雰囲気でして。気になった方は当日お早めにご購入を!
c0248651_01015605.jpg

S.5枚、M.10枚、L15枚しかありません。
バックプリントはババーンと和音響鳴題字です♪
お値段は2500円❗

さてさて、和音響鳴ライブはあと3日後です。
チケットも順調に売れており、私に問合せて頂き、即対応できる枚数は、指定7枚と自由17枚になります。
イープラスでの取扱もあるので、即完売とまではいかないと思いますが、お越し頂く予定の方は本当にお早めの連絡をお願いします!!

※立ち見は出来ない会場のため、全216席が埋まり次第sold-out・・・追加は出来ません。
[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2015-07-17 00:59 | ひとりごと

和音響鳴ライブ東京公演in高円寺まであと28日❗❗


c0248651_17251105.jpg

今日は、音響をお願いするstagemindさんとの打ち合わせをしてきました。

長野公演でも、音響さんの腕が試された太鼓唄七海とVONBONさんのマイク設置あんばい。東京公演では長野とは違う曲目になるとのことで、綿密な打ち合せが必要となります。

基本マイクを必要としない和太鼓と、マイクを使うからこそ太鼓と対等の演奏ができる楽器群。両者の音をバランス良く引き出せるよう、調整して頂けるのが音響さんです。

和音響鳴ライブvol.6
太鼓×唄×横笛

和太鼓、唄、篠笛、龍笛、アフリカ楽器(ジャンベ、ボロン・・・etc)、パーカッション、電子ピアノ、シンセサイザーといった数々の音が重なり、和音となって響きあい共鳴する時をお楽しみ頂きたく、事前打ち合わせと準備を進めていきます。

どんな音楽になるのか?
自身の耳と目と身体で感じに来てください!!
[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2015-06-22 17:27 | ひとりごと

撮影

c0248651_14364477.png

先日あるプロジェクトの撮影があり、楽曲提供&出演をしました。
その時、portraitも撮って頂いた敏腕カメラマンのmasahamanoiさんが写真をUPしてくれています。

c0248651_14371491.png

自分なのに自分じゃないようです。。
こういう一瞬が現れる雰囲気を創り、的確に捉えられるのがプロフェッショナルなんですね。
ちなみにフィルムです。しかも1本・・・

詳しくはコチラをどうぞ!
http://masahamanoi.com/tagged/portrait

唐沢寿明さんと並んで載ってたりします。

写真をクリックすると他のも見れますので!<
c0248651_14373540.png
br>

[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2015-06-12 14:35 | ひとりごと

あと5時間あまりとなりました。

クラウドファンディングにて支援を募り、プロジェクト達成に向けて行動してきた30日間。最終日の今日11時迄に残り254000円の支援を必要としています。https://readyfor.jp/projects/waonkyomei

「クラウドファンディングというのは、インターネットを通じて、
人々に比較的少額の資金提供を呼びかけるものです。

私の利用しているREADYFOR?は日本で最初のクラウドファンディングサイトで、これまで高校生が銚子電鉄の修復にチャレンジしたり(https://readyfor.jp/projects/CHOSHO-CHODEN)、長野で3000人規模のイベントを開くための資金集めがされていたり(https://readyfor.jp/projects/2038)しております。」

いま支援の手を挙げて頂いている7名の方々には、私の下手な説明にも関わらず、公演開催に向ける想いに賛同して下さり心より感謝しております。
<
自身の企画を自己資金だけで行えないのは???という風に思われる方も居るかもしれません。
しかし、私が今強く思うことは、例えば借金をして同じ金額で運営するのと、沢山の皆さんの想いが詰まったお金で運営するのとは、価値が全く違うでしょう。なぜなら、目に見える大切なお金を公演開催の運営資金に託して下さることに、胸を張って応えられるよう、より良い公演にしなければならないと、奮い立たせる事に繋がると考えます。
そして、ぜひ沢山の人達の想いを集約した和音響鳴ライブへ多くの皆様に足を運んで頂きたいです。

どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2015-04-30 17:32 | ひとりごと

今年のまとめ

「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生ると思って学びなさい」

平成26年という年を振り返り・・・私が得た事はこの言葉に尽きます。
毎日を一生懸命に生き、進化することへ果敢に挑み、新たなる挑戦の機会を拒むのではなく受け入れること。そしてその機会を楽しむ!

先人・先生・先輩方が向き合い、時には怯みながらも立ち向かってきた事があるから、現在がある。

では未来は?

現在を生きる者が日々立ち向かうから、次なるstageへ行くことが出来るのでしょう。

幸いにも、私は勇猛果敢な仲間が居ます。様々なジャンルですが、血気盛んな輩です。その仲間から常に刺激を受け、時には突っつきor時には突っつかれて人生を歩んでいるからこそ、生き甲斐を見つけられるのでしょう。

吸収はいくつになっても出来ます。
ただし、今しか出来ないことは今やらなくちゃ後では出来ません。
後で出来ることをしてるなら、先に今しか出来ない事を優先しましょうよ。
その挑戦の為にも新しきを学ぶ精神と聞く耳を閉じてはいけません。
・・・だから、いつでも&どんな時でも&いくつになっても、学ぶ姿勢が大切!

猶予がいつまでもあるような人生はありません。
どんな些細な事でも、どんな夢見がちな事でも、実現できたら人生を楽しめているんです。
私はそんな人生にしたいと考えます。

本年も沢山の皆さんに助けて頂き、支えて頂き、励まして頂きました。来年も沢山頼ってしまうことがあると思いますが、今年よりはマシになれるよう頑張ります。
皆様と一緒の時代に生きている事が本当に嬉しく、だからこそ一緒に出来ることを模索しながら、来年はもっともっと「やる気」「勇気」「元気」「まえむ気」に満ちた年にしたいと思います。共に挑戦しましょう!!

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

山本麻琴 「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生ると思って学びなさい」

平成26年という年を振り返り・・・私が得た事はこの言葉に尽きます。
毎日を一生懸命に生き、進化することへ果敢に挑み、新たなる挑戦の機会を拒むのではなく受け入れること。そしてその機会を楽しむ!

先人・先生・先輩方が向き合い、時には怯みながらも立ち向かってきた事があるから、現在がある。

では未来は?

現在を生きる者が日々立ち向かうから、次なるstageへ行くことが出来るのでしょう。

幸いにも、私は勇猛果敢な仲間が居ます。様々なジャンルですが、血気盛んな輩です。その仲間から常に刺激を受け、時には突っつきor時には突っつかれて人生を歩んでいるからこそ、生き甲斐を見つけられるのでしょう。

吸収はいくつになっても出来ます。
でも、今しか出来ないことは今やらなくちゃ後では出来ません。
後で出来ることをしてるなら、先に今しか出来ない事を優先しましょうよ。
その挑戦の為にも新しきを学ぶ精神と聞く耳を閉じてはいけません。
・・・だから、いつでも&どんな時でも&いくつになっても学ぶことができる。即ち学ぶ姿勢!

猶予がいつまでもあるような人生はありません。
どんな些細な事でも、どんな夢見がちな事でも、実現できたら人生を楽しめているんです。
私はそんな人生にしたいと考えます。


本年も沢山の皆さんに助けて頂き、支えて頂き、励まして頂きました。来年も沢山頼ってしまうことがあると思いますが、今年よりはマシになれるよう頑張ります。
皆様と一緒の時代に生きている事が本当に嬉しく、だからこそ一緒に出来ることを模索しながら、来年はもっともっと「やる気」「勇気」「元気」「まえむ気」に満ちた年にしたいと思います。共に挑戦しましょう!!

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

山本麻琴
[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2014-12-31 10:51 | ひとりごと

明日で5年

大八先生が旅立ってから明日で5年経ちます。
昨年は命日の日に飛龍プロジェクトを行い、世界中から集まった太鼓打ちと一緒に大八先生が遺してくださった飛竜三段返しを御諏訪太鼓道場で打ち鳴らしました。
また、世界中の国で大八先生に捧げる飛竜三段返しを打ち鳴らし、映像をYouTubeにアップしてくださった方々が居ました。本当に嬉しかったです。

今年も皆さんに大八先生を想い、感謝を伝える気持ちを込めて教わった曲を打って欲しいと考えています。

私は、今日練習日の御諏訪太鼓三愛会の皆さんと一緒に先生から教えて頂いた曲を全て道場で演奏します。
きちんと衣装を着て、全身全霊で太鼓を打ちます。先生に1年の成果を見て頂きたいと思います。

一門の皆さんや大八先生を慕う皆さんも是非、先生とのエピソードを思い出しながら、太鼓を打ち鳴らして下さいね!!
[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2013-06-26 13:35 | ひとりごと

行く年、来る年 。

素晴らしい出会い、そして数年ぶりの再会を果たせた2012年も後少しで終わります。
我が家に新しい家族が増えた記念すべき年でもあります。
全ての御縁に心から感謝致します。

皆様にとって最幸の年を迎えられますよう祈願しております。
来年も宜しくお願い致します!!

新春の予定

1月1日
8時30分~ホテル山王閣
12時~レストランムーラン
3時~諏訪大社下社秋宮境内

1月2日
10時~松本井上(店内)
12時~レストランムーラン
3時~箕輪イオン
5時30分~松本アナザーラウンジ

1月3日
11時30分~諏訪大社上社手焼き煎餅屋前

上記にて太鼓演奏を致します。タイミングの合う方は観にいらして下さい!!
お待ちしております。
[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2012-12-31 23:36 | ひとりごと

6月27日

今日は御諏訪太鼓宗家小口大八先生の命日です。
私たち日本中・世界中の弟子にとって忘れられない悲しい日ですが、まる4年が経った今日も太鼓を打てていることに心から感謝する日でもあります。

大八先生はよく仰いました。
人間はお母さんに太鼓を1つ貰って生まれてくる。
それは『鼓動を打つ心臓』だぞ。
ドンツクドンツクドンツクドンツク・・・・
生まれてから死ぬまでずっとずっと太鼓を打っている。
だから、太鼓を聞くと心臓と共鳴してワクワクしてくるんだ。
私はこのお話がとても大好きです。

私たち弟子は大八先生から、1人1人同じように宝物を頂きました。
『鼓動を感動に変える太鼓』
その太鼓道という精神と素晴らしい太鼓曲
この宝物は人に奪われるものではありません。
でも独り占めするものでもありません。
私たち弟子が、分け隔てなく与えていただいた宝物・・・
太鼓道精神と素晴らしい曲を大切にし、大八先生が下さったように後世へ与えていくことが私たちの使命だと思っています。

今日は日本中・世界中の弟子たちで先生が与えて下さった名曲の1つ
『飛竜三段返し』を打ち鳴らそう!!
という飛龍プロジェクトが開催されます。
太鼓を打てる環境があれば、是非とも飛竜三段返しを打ちましょう。
三段返しを教わってない方は、勇駒だって諏訪湖ばやしでも構いません。
太鼓が打てないという方は、口太鼓で構いません。
兄弟弟子の皆さん、大八先生の教えを思い返し、先生を知らない方にも太鼓道精神と素晴らしい太鼓曲を伝えてあげましょう。

http://www.hiryu-project.com/
http://www.facebook.com/#!/hiryu.project
平成24年6月27日   山本麻琴
[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2012-06-27 07:29 | ひとりごと

目標を立てること

昨年から『(公)諏訪圏青年会議所』というのに入会しました。

異業種の方々が集まり、諏訪を活性化していこうという集まりだが、まだ入りたてで右も左もわからない状態。。

しかし先日宿題が出された。

『今年成長したいこと』を会員の前で発表する。

しかも800文字程度。3分間のスピーチだそう。

新人が誰しも通る道らしい。



最近は公演などで人前で話すことが増えてきた。

しかし、文章を組み立てて更に暗記して、壇上で堂々と3分間!!

なかなか難儀だな…。


最初に書いていったものは、なんとなく具体的ではなく内容が伝わりにくいうえに堅い。と言われてしまった。

そこで良く考え。

私が太鼓をしているわけ。その太鼓を伝えていくためにはこれから何が必要か。
そしてその先にあるものは。。

今までやらなきゃととは思っていたものの、忙しさを理由に触れずにきたもの。

今回の機会で改めて明確になり、必ず実行すると決意できた。


本番では、スラスラ堂々と…とはいかなかったけれど、これを話せたことは私にとってとても有意義なこととなった。


今年の年末までには、諏訪の歴史を踏まえた新しい曲も引っ提げて地元長野でのコンサート実現します!

皆様乞うご期待!!
[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2012-03-09 09:59 | ひとりごと

new衣装

c0248651_15342055.jpg


new衣装!…という程のものではないけれど、


昨年アクシデント(!?)のさなかに購入した刺し子の腹かけに刺繍を施してみました。

諏訪大社の梶の葉紋に太鼓紋。御諏訪太鼓のマークです。

う~ん、我ながらかっこいい。。


c0248651_15345578.jpg


もちろん手甲にも!

好きなんです。こういうの。







ここでマメ知識。

諏訪大社の神紋には根っこがあります。この刺繍の太鼓紋の部分ですね。
「根梶」あるいは「根あり梶」と称して、三本梶に太い根が大地に食い込んでいる独特な図柄のもので、下社のは足が五本、上社は四本あります。

諏訪大社に行く機会がある方は、是非注意深く見て観て下さいね!



ちなみにアクシデントいうのは…

続きを読む。
[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2012-03-09 09:16 | ひとりごと