6月27日

今日は御諏訪太鼓宗家小口大八先生の命日です。
私たち日本中・世界中の弟子にとって忘れられない悲しい日ですが、まる4年が経った今日も太鼓を打てていることに心から感謝する日でもあります。

大八先生はよく仰いました。
人間はお母さんに太鼓を1つ貰って生まれてくる。
それは『鼓動を打つ心臓』だぞ。
ドンツクドンツクドンツクドンツク・・・・
生まれてから死ぬまでずっとずっと太鼓を打っている。
だから、太鼓を聞くと心臓と共鳴してワクワクしてくるんだ。
私はこのお話がとても大好きです。

私たち弟子は大八先生から、1人1人同じように宝物を頂きました。
『鼓動を感動に変える太鼓』
その太鼓道という精神と素晴らしい太鼓曲
この宝物は人に奪われるものではありません。
でも独り占めするものでもありません。
私たち弟子が、分け隔てなく与えていただいた宝物・・・
太鼓道精神と素晴らしい曲を大切にし、大八先生が下さったように後世へ与えていくことが私たちの使命だと思っています。

今日は日本中・世界中の弟子たちで先生が与えて下さった名曲の1つ
『飛竜三段返し』を打ち鳴らそう!!
という飛龍プロジェクトが開催されます。
太鼓を打てる環境があれば、是非とも飛竜三段返しを打ちましょう。
三段返しを教わってない方は、勇駒だって諏訪湖ばやしでも構いません。
太鼓が打てないという方は、口太鼓で構いません。
兄弟弟子の皆さん、大八先生の教えを思い返し、先生を知らない方にも太鼓道精神と素晴らしい太鼓曲を伝えてあげましょう。

http://www.hiryu-project.com/
http://www.facebook.com/#!/hiryu.project
平成24年6月27日   山本麻琴
[PR]
by m-yamamoto-taiko | 2012-06-27 07:29 | ひとりごと
<< 伝統と革新~TsuguKaji... 和音響鳴Vol’4  山本麻琴... >>